Finger-tip unitとは?

アトピー性皮膚炎の薬物治療の中心はステロイド外用薬です.ステロイド外用薬は原則的に1日2回(朝+夕または入浴後)使用します.

ステロイド外用薬の使用量については,「finger-tip unit(FTU)」という概念を知っていると便利です.

1FTU= 両手のひら

1FTUは直径5mmのチューブから押し出される,成人の人さし指の指腹側末梢部(最先端から1番目の関節まで,約25-28mm)に乗る軟膏量で,概ね0.5gに相当します.1FTU(0.5g)が両手掌(両手のひら=体表面積の2%)をカバーします.

*ローション製剤では,1円玉の大きさ=1FTU=両手のひら,です.

179-3

正しい塗り方

(1)軟膏をチューブから押し出し1FTUの量を指先にのせる→(2)両手のひら面積相当の病変部に3-4カ所に分けてチョンチョンと置く→(3)指腹部でやわらかく伸ばす(強くすり込んではいけない).

*適量を塗った後の皮膚表面は,テカテカと光ります.テカテカしない場合には,塗布量不足です.

軟膏使用量FTU

小児については,年齢別部位別に,軟膏使用量FTUが提唱されています(表参照).例えば,1-2歳では,顔+頚部は1.5FTU,片方の上肢が1.5FTU,片方の下肢が2FTU,体幹(前面)が2FTU,体幹(背面)が3FTUです.低年齢ではこれより少量に,高年齢では多量になります.

179-2