鼻アレルギーの自然治癒は?

アレルギー性鼻炎は,気管支喘息などに比べて自然治癒することが少ないと言われています.症状を軽減するためには,抗原除去と回避が大切です.

168-2

室内ダニの除去

(1)掃除機がけは,吸引部をゆっくりと動かし,1畳当たり30秒以上の時間をかけ,週に2回以上行う.
(2)布張りのソファー,カーペット,畳はできるだけやめる.
(3)ベッドのマット,ふとん,枕にダニを通さないカバーをかける.
(4)ふとんは週に2回以上干す.困難な時は室内干しやふとん乾燥機で,ふとんの湿気を減らす.週1回以上,掃除機をかける.
(5)部屋の湿度を50%,室温を20-25℃に保つように努力する.
(6)フリーリングなどのホコリのたちやすい場所は,拭き掃除の後に掃除機をかける.
(7)シーツ,ふとんカバーは週に1回以上洗濯する.

スギ花粉の回避

(1)花粉情報に注意する.
(2)飛散の多い時の外出を控える.外出時にマスク,メガネを使う.
(3)表面がけばだった毛織物などのコートの使用は避ける.
(4)帰宅時,衣服や髪をよく払ってから入室する.洗顔,うがいをし,鼻をかむ.
(5)飛散の多い時は窓,戸を閉めておく.換気時の窓は小さく開け,短時間にとどめる.
(6)飛散の多い時のふとんや洗濯物の外干しは避ける.
(7)掃除を励行する.特に窓際を念入りに掃除する.

ペット(とくにネコ)抗原の減量

(1)できれば飼育を止める.
(2)屋外で飼い,寝室に入れない.
(3)ペットと,ペットの飼育環境を清潔に保つ.
(4)床のカーペットをやめ,フローリングにする.
(5)通気をよくし,掃除を励行する.
(6)フローリングなどのホコリのたちやすい場所は,拭き掃除をした後に掃除機をかける.

*ネコの皮屑,皮脂,唾液などは抗原性が強いので,飼育していなくても感作されることがある.
*直接ペットに触れなくても,ペットが部屋に残した皮屑,皮脂,唾液などが,アレルギー症状を誘発することがある.