水いぼを治したい場合には,ペンレステープ(局所麻酔薬テープ)を用いてピンセットで摘み取る方法があります.

(1)摘除する水いぼにマーキングをします

(2)水いぼにペンレステープを貼ります

  • ペンレステープの成分は麻酔薬のリドカインです.リドカイン使用時にはごく稀にショックが起こることが知られています.血中濃度の上昇を抑えるために,小児では1回2枚までの使用制限があります.2枚のペンレステープを小さくカットして使用します.1回に摘除できる水いぼの数は10-30個程度です.
  • ペンレステープの上から絆創膏を重ね貼りする場合があります.ペンレステープが皮膚に密着していない場合には十分な鎮痛効果を期待できません.
  • ペンレステープの鎮痛効果は70%程度です.
  • ペンレステープは湿疹部位には使用できません.

(3)1時間待合室で待ちます

  • 麻酔薬が効くまで待たないといけません.
  • 汗をかかないように,おとなしく待合室で待っていてください.汗をかくとペンレステープがはがれてしまい,鎮痛効果が期待できなくなります.

(4)ペンレステープをはがします

(5)水いぼの表面を消毒します

(6)ピンセットで水いぼを摘除します

  • 水いぼの中身のモルスクム小体という白い塊(ウイルスと変成した表皮組織)を取り除きます.

(7)処置した箇所を消毒し,絆創膏を貼ります → 終了

注意点

  • 水いぼの潜伏期間は2-7週間です.1回摘除しても再発することがあります.再発した場合には繰り返し摘除します.1回で取りきれることは少なく,3-5回あるいは8-10回摘除が必要になる場合があります.
  • ペンレステープが十分に効かない場合には痛いために激しく泣きます.次回から恐がって処置ができなくなるので,こうした場合には処置を中止することがあります.
  • 処置した部位が化膿しないように,家庭での消毒をきちんとしてください.