2020年1月27日,厚生労働省健康局健康課長などから各都道府県衛生主管部(局)長に対して,「乾燥ヘモフィルスb型ワクチン(販売名:アクトヒブ)(通称名:ヒブワクチン)の一時的な供給遅延に係る対応等について」,という通知が出されました.

既に,2019年12月26日に,ヒブワクチンの製造販売元のサノフィ株式会社より,溶解液シリンジ注射針表面に錆(サビ)が認められる事象が報告されたため,本剤の調整時前には針基部,針表面,針先端部に付着物や変色がないこと,シリンジ液内に異物がないこと,シリンジ液が変色していないことを確認する旨の通知が出されていました.

その後,同様の事象の報告が複数あったため,サノフィ株式会社はフランス製造元とシリンジ製造会社において調査をしていますが,本事象の発生率が低いため原因を特定するに至っていません.調査が継続中であり,供給可能な製品を準備することができないために,サノフィ株式会社は薬品卸へのヒブワクチンの供給を停止しました.

このような事態を受け,当院ではヒブワクチンの予約受付を停止しました.再開の見込みは立っておりません.既に御予約いただいた方の分も,入手できない事態が起こる可能性があります.今後の対応については,厚労省からの指示待ちの状態です.ご承知おきください.