新型コロナウイルス感染症が日本国内で蔓延し,全国を対象に緊急事態宣言が発令されています.当院では,待合室における3密(密閉,密集,密接)を回避し,医療者への感染を防止するため,急性疾患について当面は以下のような診療体制を敷いております.

まず,入場される方は,全員マスクを必ず装着してください.乳幼児も含めて全員です.乳幼児でうまくマスクができない場合には当院でパッチン留めを用いて装着します.成人用マスクで構わないので必ずご持参ください.

急性疾患,すなわち発熱,咳,鼻水などの風邪症状がある場合には,月,火,水,木,金の午前中に受診してください.

1.通常通り,診察の予約をしてください.

2.当院の駐車場に到着したら,まず受付(0258-61-2400)に電話をしてください.お子さんを連れて来た方の通信手段を伺います.iPhone,iPhone以外のスマホ,ガラケーのどれか,iPhone以外のスマホの場合にはGoogleDuoをインストールしてあるかどうかをお知らせください.

3.その後,院長からiPhoneの方にはFaceTime,iPhone以外のスマホの方にはGoogleDuoを用いて通信し,問診をします.うまく通信できない場合やガラケーの方には,電話で問診を行います.

4.問診で新型コロナウイルス感染症が疑われるまたは可能性があると判断した場合には,オンライン診療または電話再診になります.2週間以内に家族内に風邪症状の方がいた,首都圏や関西圏を訪れた方がいた場合などが,これに該当します.小児の新型コロナウイルス感染症のほとんどは,無症状または軽症です.多くは,家族からの感染です.

5.問診で新型コロナウイルス感染症の可能性が低いと判断した場合には,待合室に入っていただき,その後診察を行います.

6.上記4.または5.の後に会計になります.

月,火,木,金の午後,土の午前は,慢性疾患の方の定期処方を行います.37.5℃以上の発熱,咳や鼻水などの風邪症状がある場合には入場できません.ご注意ください.この時間帯に急性疾患の診察をご希望の場合には,オンライン診療または電話再診で対応します.

*新型コロナウイルス感染症が当院周辺で本格的に流行した場合には,オンライン診療または電話再診のみを行い,直接面談を伴わない診療のみを行う可能性があります.これに備えて,iPhoneの方はFaceTimeをonに,iPhone以外のスマホの方はGoogleDuoをインストールして,いつでもビデオ通話ができる状態にしておいてください.