チュビファーストの装着法

頭部

176-1

(1)約70cmの長さに裁断して,片方の端を縫い合わせるか,結び目をつけて,しばり止めます.

(2)一度かぶってみて目・鼻・口の位置に印を付け,一旦取り外してから穴開けを行います.

・チュビファーストをかぶせたまま穴開けをすると,皮膚や目などを傷つけ,不慮の事故につながります.絶対に一旦取り外してから穴開けを行ってください.

(3)外用薬や保湿剤を満遍なく塗ります.チュビファーストをぬるま湯に浸しておきます.

(4)お湯に浸しておいたチュビファーストを軽く絞り,再びかぶせます.

・顔については,チュビファーストを二重着用する必要がありません.
・風邪等の症状が気になる場合には,濡らさずに乾いたまま使用していただくことをお勧めします.

 

胴体

176-2

(1)首の付け根からお尻までの長さのチュビファーストを2本裁断して用意します.

(2)2本とも手を出せるように両腕の位置に穴を開けておきます.

(3)外用薬や保湿剤を満遍なく塗ります.チュビファーストのうち1本だけをぬるま湯に浸しておきます.もう1本は濡らさずに乾いたままにしておきます.

(4)お湯に浸したておいたチュビファーストを軽く絞り着用します.その上から,乾いたチュビファーストを重ね着します.

*冬場にチュビファーストをお湯に浸す場合,やけどをしない程度の熱めのお湯(40℃程度)をお勧めします.

 

(1)腕の長さに約8cm加えたチュビファーストを2本裁断して用意します.

生後4カ月未満はレッド(赤),それ以上の小児・児童はグリーン(緑),成人はブルー(青)を使用します.

(2)外用薬や保湿剤を満遍なく塗ります.

(3)ぬるま湯に浸したチュビファーストを軽く絞り,腕に着用します.

(4)2本目の乾いたチュビファーストをその上から二重に着用します.

 

(1)脚の長さに約8cm加えたチュビファーストを2本裁断して用意します.

5歳未満の小児はグリーン(緑),それ以上の小児・児童はブルー(青),成人はイエロー(黄)を使用します.

(2)外用薬や保湿剤を満遍なく塗ります.

(3)ぬるま湯に浸したチュビファーストを軽く絞り,脚に着用します.

(4)2本目の乾いたチュビファーストをその上から二重に着用します.

 

その他:こんな便利な使い方もあります

176-5