スペーサー

スペーサーは,気管支喘息の治療でpMDI(定量噴霧式吸入器)を吸入するための補助器具です.6歳未満の小児はpMDI単体ではうまく吸入できないので,スペーサーが必要になります.

*スペーサーの保険給付は,原則1患者あたり1回のみです.紛失,破損した場合には,医療機械店,調剤薬局,インターネット等でお買い求めください.

使い方

スペーサーの使用方法は,取扱説明書をよくお読みください.適切に使用しないと,効果はありません.

注意点

(1)マスクを使用する場合には,口にピッタリとあててください.隙間(すきま)があると吸入液が漏れてしまい,吸入効率が落ちます.

(2)泣き叫んで吸入をしても,吸入液が胃に入って肺には行かずに無効です.

(3)吸入後は必ず水でうがいを2回してください.吸入液が残ると,口腔カンジダ症が起こってしまいます.うがいができない場合には,そのまま水を飲んでもかまいません.

(4)1度に複数回吸入の指示がある場合には,30秒以上の間隔をあけ,繰り返し吸入を行ってください.

(5)1度でうまく吸えない場合には,マウスピースをくわえたままかマスクをあてた状態で複数回呼吸をしてください.

スペーサーでは上手に吸入できない

スペーサーで上手に吸入できない場合には,ネブライザーを購入してください.