夜尿症の治療前には検査が必要です

1.最大膀胱容量のチェック」と「2.尿の濃さをはかる検査」で夜尿症のタイプ分けをします.

1. 最大膀胱容量のチェック

休日を利用して,最大膀胱容量のチェックをしてください.できるだけギリギリまで我慢してから排尿をしてください.排尿時刻と1回の尿量を尿コップではかり,すべて記録してください.2日間実施してください.

(↓こちらより用紙をプリントして記録を記入してください)
ダウンロードファイル:夜尿症の検査(pdf)

2. 尿の濃さをはかる検査

前の晩は夕食後水分を一切とらずに,排尿してから寝て下さい.朝起きて1番最初の尿を採って,試験管に10mlくらい入れて下さい.試験管には日付けを記入して下さい.次回受診時に尿を入れた試験管を持参して下さい.