尿路感染症とは

91-2

尿の通り道(尿路)のうち,腎盂に感染が起った場合を腎盂腎炎,膀胱に感染が起った場合を膀胱炎,尿道に起った場合を尿道炎といいます.これらをまとめて尿路感染症といいます.

子どもの尿路感染症は症状がはっきりしないことが多いので(熱だけで,排尿時痛,頻尿などを言わない),診断が難しいです.とくに赤ちゃんの尿路感染症では症状は熱だけです.

診断には尿の検査が必要です.尿検査で尿中白血球数や,炎症を引き起こしている細菌の種類が分かります.

治療

抗菌薬を処方します.通常は2-3日でよくなりますが1週間くらい必要な場合もあります.尿がきれいにならないうちに薬をやめると再発するので,きちんと服用しましょう.

家庭で気をつけることurinary-tract infection_02

(1)水分を多めに:いつもよりたくさん水分をとってください.体の中の細菌を洗い流すような気持ちでたくさん飲んで,おしっこをジャージャーして下さい.

(2)おしっこ:おしっこを我慢せず,途中で止めないで下さい.女の子はおしっこのあとの拭き方に注意しましょう.

(3)便秘:便秘が続いていると尿路感染症になりやすいので,毎日うんちをする習慣をつけましょう.

再発を予防するためにurinary-tract infection_03

尿路感染症をくり返すと腎臓に障害が残ることがあります.予防することが大切です.

(1)一旦治ったあとも,定期的に検査を受ける必要がある場合があります.忘れずに検査を受けましょう.

(2)何度も尿路感染症を繰り返す場合には,水腎症や膀胱尿管逆流などの尿路奇形の可能性があります.当院では腹部エコーがありますので,必要に応じて検査をします.