あせもとは

汗の出口がふさがれて炎症がおこったもので,ひたいや首のまわり,胸,背中など,汗の出やすいところに多く見られます.

(1)汗をかきっぱなしにしない
汗を吸いやすい肌着(木綿,ガーゼ)を使いましょう.汗をかいたらまめに着がえましょう.

裸でいるとかえってあせもができやすくなります.お風呂で汗を流しましょう.暑い日には,1日に朝夕2度,お風呂かシャワーに入れないと,あせもになります.必ず石鹸を使って,よごれを落としましょう.

(2)涼しくする
あせもがひどい時にはクーラーを使うのもいいでしょう.ただし,冷やしすぎないように.扇風機を使ってもいいでしょう.遠くから微風で,首振りを必ず使いましょう.赤ちゃんに扇風機をあてっ放しにしないように.頭にあせもが多い子にはアイスノン枕もいいですよ.

(3)くすりをぬる
当院ではあせもローションを処方します.お母さんの指でやさしく塗って下さい.あせもがひどい時にはステロイド外用剤が有効です.かき壊したところには抗菌剤の軟膏を処方することがあります.

汗をかくことも大切なのだ!!

人間が体温を一定に保つことができるのは,汗腺が上手に働いてくれるからです.いつも快適な環境におかれると体温調整をする必要がないので,気温の変化についていけなくなってしまいます.
赤ちゃん時代にたっぷり汗をかくことは大切なことなのです.